リアップ、デュタス、プロペシア、ロゲインの効果です。俺の名は「ケイトスペード」あらゆる謎を解明します。

育毛剤として名高いリアップ、デュタス、プロペシア、ロゲインなどを紹介します。

育毛剤のレビュー

育毛剤と紹介したいと思います。ただし、育毛剤と言うよりは脱毛症対策といえるような商品も含んでいます。

あと、副作用などの心配もありますので体の状態に気遣いながら使う事をお勧めします。知っている人は知っていますが、育毛剤と言うのは心臓に負荷をかけてしまったりする場合もあるのです。
危険なところもあるので、医師と相談しながら使うのもよいでしょう。尚、孫正義さんは日本でも有数な金持ちではありますが、頭の方は薄くなってきています。

しかし、気にするそぶりもないので、髪の毛が薄いとか、抜け毛が激しいなども考え方によっては気にしなくてもよいのではないかと思います。髪の毛も心の持ち方が大事ですね。

リアップの効果

大正製薬から販売されているリアップのシリーズは発毛成分であるミノキシジルが配合されているんですね。

そんなリアップシリーズには3つのシリーズがあります。
1つはミノキシジルを5%配合されているリアップX5、もう一つは新感覚の爽快系リアップであるリアップジェット、そして最後に女性向けのリアップであるリアップリジェンヌがあります。

このようなリアップシリーズは大変有名な育毛剤なんですがテレビコマーシャルや広告などを見かけたことがあるという方もとても多いかもしれないですね。

店頭にも色々なところで見かけることも多いでしょう。
このリアップはとても評判も高くて人気の商品なんです。

1日2回の使用を定期的に続けていくことで効果が表れるというものなんです。

使用方法もとっても簡単なので毎日続けることができるというメリットもありますよね。
デメリットとしては使用し始めてすぐに効果が出るわけではないので長期的に使用し続けないといけない、ということなんです。

ですが育毛剤って大抵そういうものだと思います。
長期的に続けることによって徐々に効果があらわれてくるのです。

デュタスの効果

経口薄毛治療薬のアボダートのジェネリック薬がデュダスです。

ジェネリック、つまり後発薬品ですね。

効能としてはアボダートと同じく、脱毛を引き起こす5αリダクターゼという酵素を抑えてくれる作用があり、定期的に服用することで薄毛の改善に期待が持てるわけです。経口タイプですので、育毛剤のようなニオイが気になることもありませんし、薄毛の治療だと知られることも少ないでしょう。
また、高価なアボダートに比べて、ジェネリックのために安く手に入れることが可能です。

かかる費用の関係でアボダートでの治療をあきらめていた人にとっては、大きなメリットですね。

デメリットとしては、アボダートと同様に、副作用が数多く存在することです。

性欲の減退や勃起不全、精子量の減少など、生死に直結するものではありませんが、時に人間関係に深い影響をもたらしかねません。
また、女性が取り扱う場合には注意が必要ですし、強いアレルギー反応を起こすことも報告されています。

アレルギー反応の場合は、生死につながることもありますので、服用した際に異常を感じた時には医師の診断を受けるようにしてください。

プロペシアの効果

プロペシアは、男性型脱毛症の薬で、抜け毛の原因である男性ホルモンを抑えてくれる効果があります。

すぐに効果が現れることから薄毛対策によく使用されており、AGA治療薬として有名です。

プロペシアのメリットは、男性型脱毛症に効果的で、市販の育毛剤よりも科学的な有効性が分かっている点で安心感があるところです。
病院で処方されている治療薬なので、確かな実績があり、安心できます。

また、発毛することで自分の毛として不自由なく利用できるので、薄毛コンプレックスがなくなるメリットもあります。

薬剤なのに副作用のリスクが小さいのもメリットで、事前にAGAチェックを受けることで有効性を判定することができます。

プロペシアのデメリットは、男性型脱毛症には高い効果があるものの、それ以外の原因に関する脱毛症については効果が期待できないところです。
女性の場合や、高齢の場合、効果が薄いデメリットがあります。

また、効果を持続させるには飲み続ける必要があり、やめると効果がなくなります。

継続するためには費用がかかることから、負担が増えるデメリットもあります。

ロゲインの効果

ロゲインは、アメリカのファイザー社が開発したミノキシジル系の育毛剤で、ミノキシジル含有量2%と5%を用意しています。臨床試験において、使用者の30%に何らかの効果が見られ、そのうち10%の人が完全に頭頂部の薄毛を回復しています。
ロゲインのメリットは、ミノキシジルが高濃度に配合されているところで、しっかりとした育毛効果が期待できるところです。

また、医薬品として認められているので安心感があります。

コスパが良いのもメリットで、同成分の製品に比べて半額以下で購入できます。同じミノキシジルが5%配合されているリアップX5と比べると、半額以下で購入できます。

ジェネリック医薬品なので、激安価格を実現しています。

ロゲインのデメリットは、即効性がないところです。

まとまった効果を実感するには3〜6ヶ月程度の時間を要します。
また、前頭部などの生え際や急性の脱毛への効果は限定的で、薄毛が進行して産毛すら生えていないような状態からの回復は極めて困難です。

そして使用を中断すすると効果は続かず、海外製品なので日本人に合うかどうかわかりません。