和光大学・成蹊大学・立正大学・桜美林大学の設備や歴史など俺の名は「ケイトスペード」あらゆる謎を解明します。

和光大学・成蹊大学・立正大学・桜美林大学の設備や歴史、施設などの情報を集めました。

和光大学の概要

和光大学は、1966年に創立された大学で、本学では、自由な研究と学習の共同体が大学であると考えています。

研究と教育の自由をモットーとしていて、少人数教育によって生み出されるコミュニケーションを大切にしています。

サークル、大学祭などの活動においても、学生の自主性を尊重していて、授業科目も自由に選択できる幅が広くなっています。

他学部、他学科の専門科目を履修することができるのが大きな魅力になっています。

学習の自由意志を尊重していて、プロゼミやゼミなどの少人数教育により、教職員と学生の距離がかなり近くなっています。

和光大学は、細分化された専門性と総合性の両立を実現していて、学生の自主性や対話を大切にしています。

キャンパスは自然の表情豊かな環境にあり、緑あふれる学びの場が感性を解放してくれます。

和光大学では、全ての学部、学科の学生が1つのキャンパスで4年間過ごせるようになっているので、アットホームな環境の下、学べるようになっています。

タマゴのような丸い形状の総合棟は、大教室、情報教室、コンベンションホール、食堂、ラウンジを備えていて、本学のシンボルとなっています。

成蹊大学の概要

成蹊大学は、1912年に創立された私立大学で、少人数教育を重視しています。

その特徴は、文系理系の枠を越えた幅広い教養と、専門知識を修得するワンキャンパスにあります。

新宿、渋谷から電車で約20分とアクセスの良い成蹊大学は、自然が残る街、吉祥寺に位置しています。

文系、理系4学部10学科の全学生が4年間一緒に学ぶワンキャンパス制になっているので、色んな学生と交流できるメリットがあります。

最先端と伝統が共存している魅力的なキャンパスが魅力で、創立以来、大切にしてきた個性尊重の人格教育の精神を具現化したゼミを実施しています。

専門分野を持つ教員の下、10人〜15人程度の学生が発表や議論を通して個性を伸ばし合いながら学ぶスタイルは成蹊大学独自のもので、双方向対話型の授業を行っています。

成蹊大学は、就職に強い大学で、学生の個性や能力に応じた適切できめ細かな就職を支援しています。

1対1の相談窓口を学部ごとに設置していて、学部別の就職相談員との個別相談ができるようになっています。

成蹊大学では、学部や専門の区別がなく、すべての学生に国際理解教育を推進しています。

立正大学の概要

立正大学は、1580年に設立された私立大学で、日蓮宗僧侶の教育機関を淵源とする大学になります。

名称は日蓮聖人の立正安国論に由来していて、立正精神を体得し、時代に適応した知識と技術を修め、人類社会に寄与することを目標としています。

立正大学の特徴は、4年間を通じて教養的科目と専門科目を並行して履修する並行履修制にあり、資格取得のための色々な対策講座や課程なども設けています。

また、キャリアサポートセンターには、キャリア開発プログラムがあり、職場体験型のインターンシップを積極的に展開しています。

立正大学は、420年という長い伝統を誇る大学ですが、宗教法人立正佼成会とは無関係です。

立正大学の前身である日蓮宗大学林のほうが先に開学していて、地理学科は日本の大学で最も古い歴史を持ちます。

立正大学の品川キャンパスは、都市型キャンパスになっていて、山手線の大崎、五反田の2駅から徒歩5分と便利な立地にあります。

交通アクセスに恵まれたキャンパスで、総合学術情報センターなどのIT施設をはじめ、最良の環境が整っています。

熊谷キャンパスは、郊外型キャンパスで、東京ドーム約8個分の広大な敷地と豊かな自然環境下にあります。

桜美林大学の概要

桜美林大学は、東京都町田市にある私立大学で、1966年に創設されました。

起源は1920年にまで遡り、崇貞平民女子工読学校が前身になります。

その後、桜美林高等女学校と名を変え、1966年に桜美林大学が設立されることになります。

創設者の清水は、大学の設立こそは少き日に新島襄に享けし夢かもと感慨を述べました。

桜美林大学には、リベラルアーツ学群、ビジネスマネジメント学群、健康福祉学群、芸術文化学群の4学群があり、7つの研究科で構成されています。

桜美林大学が、他の大学と一線を画しているのは、全国の私大で初の学群制を導入したことにあります。

キリスト教主義に基づく国際人の育成を掲げていて、学問的教科専門の教育機能に重点を置いた学群と、職業的教科専門の教育機能に重点を置いた学群を設置しています。

桜美林大学には、学生の将来設計を支援するため、また卒業後の進路に向けたアドバイスをするキャリア開発センターがあります。

就職をはじめ、大学院への進学や海外留学、ボランティアなど、多岐にわたるサポートを展開しています。

また、多目的スペースをもつ総合施設の桜美林大学多摩アカデミーヒルズがあり、会議室や宿泊所、スポーツ施設、レストランなどを完備しています。